鉄の生産量のうち、22.2%は鉄スクラップを原料にしています
建築物や家電などの生活機器等、 鉄を使った機器類は、 やがて寿命を終えスクラップとなります。
しかし、 柔軟な性質とその需要故に、 鉄は繰り返し使われてきました。 今日のように、 リサイクルという言葉が定着するはるか昔から、 ずっと再生されてきたのです。

 

2016年の日本の粗鋼生産量/1億477.2トン
内、電炉メーカーによる生産量/2,325.9万トン
  *粗鋼とは鉄鋼統計史上で使われている用語。

PrevNext